読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

失われた笑顔の先に

ポケモンのことや日記を書いていきます。

【シーズン13シングル使用構築】秘密の園で太陽と竜は舞う【2009】

ポケモン

こなふりゅんと申します。1月16日の昼頃に無事レート2000を達成したので構築記事を書きたいと思います。

 

今回も構築の参考にするには物足りない内容になっているとは思いますが温かい目で見守っていただけたらと思います(決まり文句)。あくまでも自分用のメモ程度レベルなので。

今期は育成や潜る時間が少なかったにも関わらず、いざ戦うと重いポケモンがかなり多かったので「技外し前提の行動」や「受からないけど居座る」などの沼行動を頻繁にしていました。後々環境に合わせて欠陥を埋めていけたらなと思っています。

 

TNこなふりゅん にマッチングした方、ありがとうございました。

 

まずは並びの紹介から、

f:id:Draining_Kiss:20160116134949p:plain

(順番は図鑑ナンバー順です。)

今回の構築はスタンパに対する汎用性を意識して作りました。図らずもパーティーの並びがせい。さんがシーズン12で使っていた構築(【対面構築】Sei Standard.【2131】:せい。まが♡*。 - ブロマガ)と全て一緒になっていますがポリゲンマリ+ガルーラで補完の考えるとガブリアスウルガモスの2匹が合っているなぁと思ったので入れました。型自体は違っているので意識したわけではないです。せい。さんの構築の丸パクリだと思って立ち回ってくれるのであればそれに越したことはないんですけどね。

ゲンガー・マリルリ・ポリゴン2に関しては前回の構築(【シーズン12シングル使用構築】海と大地と大空と【2055】 - 失われた笑顔の先に)と同じ個体を使用しているのでよければ合わせてご覧いただけると幸いです。

この構築は1600くらいから使っていました。

 

 

では個別の紹介へ、

f:id:Draining_Kiss:20160116140220p:plainf:id:Draining_Kiss:20160101212307g:plain

ゲンガー@きあいのタスキ

性格:おくびょう

努力値:H4-C252-S252

実数値:136-*-80-182-95-178

特性:ふゆう

技:たたりめ

  ヘドロばくだん

  こごえるかぜ

  おにび

 

以前の構築と同じゲンガーです。選出率が非常に高いです。出せば何かしら仕事をしてくれるので鬼火の命中率以外は非常に信頼できます。前シーズンに比べて噛み砕くを持っているガルーラが減ったのでガルーラへの後投げは安定していました。事故があるとすれば冷凍パンチや冷凍ビームで凍らされることくらいです。あと、フェアリーに対して強力な打点を持っているのはゲンガーだけなのでピクシーやトゲキッスニンフィアなどのポケモンがいるときは襷をしっかり残しておかないと早々に詰んでしまうことがあります。メガ進化ポケモンを惑わす役割も果たしているので地震を打たれる場面も多かったです。

 

 

f:id:Draining_Kiss:20160116141505p:plainf:id:Draining_Kiss:20160116141524g:plain

ガルーラガルーラナイト

性格:いじっぱり

努力値:H204-A252-S52

実数値:206-161-100-*-100-117

実数値(メガ進化):206-194-120-*-120-127

特性:きもったま→おやこあい

技:ひみつのちから

  ほのおのパンチ

  ふいうち

  みがわり

 

秘密の力ガルーラです。一応調整は自分で計算して出しましたが既に他の方が出してたらごめんなさい。まずAに252振り。Sは2加速で準速スカーフガブリアス抜き調整バシャーモ(性格補正なしS124振り)抜きまで、HはH252振りファイアローハイドロポンプで確1調整ウォッシュロトム(性格補正なしC44振り)のボルトチェンジで20.8%~25.2%(実数値43~52)入る調整です。みがわりを出すのに必要なHPが51なので最高乱数じゃないとみがわりを壊すことはできないです。

最近ガルーラ対面で守るを挟まず鬼火を打ってくるバシャーモが多いなと感じ、裏のマリルリに交換してもマリルリに火傷が入ってしまうだけなのでこのガルーラを採用しました。実際このパーティーは初手に出てくるバシャーモは鬼火や目覚めるパワー氷を持っていると非常に安定しており、不利対面の際の引き先さえ用意しておけば鬼火や目覚めるパワー氷がなくても初手には出てこれます。なのでガルーラの身代わりが刺さる場面は非常に多かったです。以前の209ガルーラが役割を持っていたクレセリアサイコキネシスも身代わりが1回耐えてくれるので秘密の力で麻痺させて突破することができました。運も絡みますが5回以上対面で突破したので確率的にも信頼できると思います。

このパーティーのゲンガーが祟り目なので秘密の力で麻痺を入れておけばゲンガーの通りがよくなるといったシナジーもとれています(シナジーが「とれる」っていう使い方は日本語的に合ってるのか不安です)。

 余談ですが1900代で1度血迷って炎のパンチをドレインパンチに変えて使っていたのですがあまり強くなかったです。まぁ突っ張ってきたバンギラスやゴツメマンムーを倒せて強いんじゃないですかね^^;

 

 

f:id:Draining_Kiss:20160116144608p:plainf:id:Draining_Kiss:20160101212401g:plain

マリルリ@オボンのみ

性格:いじっぱり

努力値:H228-A252-B12-D12-S4

実数値:204-112-102-*-102-71

特性:ちからもち

技:じゃれつく

  はたきおとす

  はらだいこ

  アクアジェット

 

 以前の構築と同じマリルリです。今回のパーティーは高火力のポケモンが比較的多いので相手のHPをアクアジェット圏内まで削ることが以前より容易になっています。

最近はスキルスワップを持ったクレセリアが多く、叩き落すで落とせずにそのまま三日月の舞で役割を遂行されてしまうことが多かったので環境的に向かい風を受けているなとは感じました。ただローブシンに対する回答や有利対面からの抜き性能、優秀なタイプも考えるとこのパーティーには必須だと思います。

あと、スイクンを腹太鼓を打って突破する場合は必ず叩き落すから入りましょう。ゴツゴツメットだった場合火傷を引いてもマリルリを残してスイクンを突破できる確率があります。

 

 

f:id:Draining_Kiss:20160116152657p:plainf:id:Draining_Kiss:20160101212330g:plain

ポリゴン2@しんかのきせき

性格:ずぶとい

努力値:H252-B108-C148

実数値:192-*-136-144-115-80

特性:ダウンロード

技:トライアタック

  れいとうビーム

  ほうでん

  じこさいせい

 

以前の構築と同じポリゴン2です。今回もBに厚く振った調整がメガボーマンダカイリューガブリアスといった高火力のドラゴンポケモンに対して刺さったので良かったです。全ての型のファイアローにも強く出ることができました。ですがシーズンも変わり過去作産の個体がまた禁止になったため、瞑想スイクンが多くなり起点にされることも多々ありました。その度に裏では受けられなくなり放電の試行回数を稼いで急所や麻痺を稼いでなんとか勝ちにもっていこうとするしかなかったのを見ると今の環境には合っていないのかもしれないです。瞑想持ちを読めていてマリルリとの対面を作ったとしても熱湯の試行回数は必ず2回確保されてしまうのでそれも確率的に微妙かなといった感じです。

 

 

f:id:Draining_Kiss:20160116153919p:plainf:id:Draining_Kiss:20151230121809g:plain

ガブリアス@ヤチェのみ

性格:ようき

努力値:H4-A252-S252

実数値:184-182-115-*-105-169

特性:さめはだ

技:げきりん

  じしん

  いわなだれ

  つるぎのまい

 

 電気無効枠。以前はルカリオミミロップを意識して耐久寄りのヤチェガブを使っていましたがフォルムを問わずボルトロスへの打点が少し弱いと感じたのでASに振りました。なのでメガミミロップメガルカリオを相手にするときはガブリアスのHPをしっかり管理しないといけません。

ガブリアスで岩石封じを打って相手のSを下げて後続が有利に展開できるといった場面が非常に少なかったので怯みも期待できて威力も高い岩雪崩にしました。ストーンエッジにしたかったのですが今回補完として使ったウルガモスだいもんじをメインウェポンにしているのでこれ以上命中不安技を入れてしまうのはパーティー全体のバランスに関わると思ったので岩雪崩がベストかなと言った感じです。ですがどうしても火力が不足気味だと感じた場面もあったのでストーンエッジの採用も十分アリだと思います。

 

 

f:id:Draining_Kiss:20160116154259p:plainf:id:Draining_Kiss:20160116154322g:plain

ウルガモス@ラムのみ

性格:おくびょう

努力値:C252-D4-S252

実数値:160-*-85-186-125-167

特性:ほのおのからだ

技:だいもんじ

  むしのさざめき

  めざめるパワー(じめん)

  ちょうのまい

 

ズアの実アローの意志を継ぐ第2のヒードランキラー。厳選していると1時間程度でA0理想の個体が出てしまったので記念に使ってみようかなと思ったのがきっかけ。今回のパーティーも以前と同様でクレセドランの並びに何1つとして対抗できないのでクレセドランの並び、ついでにメガゲンガーやメガヘラクロスといったポケモンを全てこの1匹で見れるようにしました。少し前に流行ったラティアス+ヒードラン(+メガヤミラミ)の並びにも強いです。最速にしているのはメガガルーラメガリザードンX(もしくはY)といった100族のポケモンに対する削り性能を高めるためといった理由です。穏やかクレッフィに対しては臆病でも大文字で火力は足りており、光の壁を貼られてしまっても壁ターンをある程度消費できるので性格補正はなくてもいいかなと思います。ただバンギラスやメガフシギバナに対して1回蝶の舞を積んだだけでは落としきれないので一長一短ですね。

あとはステルスロックを撒かれる、多少の削りが入るなどした場合、メガガルーラメガクチートマリルリといった先制で高打点が取れる相手に対して何もできないことが多々ありました。どれも接触なので炎の体には期待できますがあくまでもおまけ程度の確率でしかないのでそこに信用をおかないほうが無難だと思います。

 

 

 

今期は2009で終わりたいと思います。

f:id:Draining_Kiss:20160116185505p:plain

f:id:Draining_Kiss:20160116185455p:plain

 

 

ここまで読んで頂きありがとうございました!

 

この記事・ブログに何かありましたらブログのコメント欄かTwitter@Draining_Kissまでご連絡お願いします。(2月までご連絡を頂いても返事できないと思います。ご了承ください。)

 

 

 

2日前から今日まで必死にやってたのでこの3日で使ったメモ帳を数えたら98枚でした^^;

来月まですごく忙しくなって当分ゲームからは離れるので詰め込んどいて正解(?)だったかな?

何はともあれシーズン13お疲れ様でした。